IRAZU利用規約

第1条 はじめに
1 本規約は、当社が提供する「IRAZU」(以下、「本サービス」という。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
2 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
3 ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
4 ユーザーは、本規約に同意しない限り、本サービスを利用できません。
5 本サービスは、当社が提供するデジタルコンテンツをユーザーが購入し、ユーザーが当社所定の方法・条件でデジタルコンテンツを閲覧等することができるものです。

第2条 定義
1 「ユーザー」とは、当社所定の手続きにより本サービスに関するアカウント作成をした者をいいます。
2 「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
3 「パスワード」とは、本サービスを利用するにあたって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
4 「投稿情報」とは、本サービスを利用してユーザーが発信、配信、投稿または編集した一切のデータないし情報をいいます。

第3条 アカウント作成
1 本サービスのアカウント作成を希望する者(以下、「申込希望者」といいます。)は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、アカウント作成の申込を行うものとします。以下、アカウントの作成にあたって入力が必要となる情報を「登録情報」といいます。
2 申込希望者は、前項の申込にあたり、自己の真実かつ正確な最新の情報を登録情報として当社に提供するものとします。
3 アカウントの作成の申込をした者(以下「申込者」いいます。)のアカウント作成は、当社が当該申込を承諾した時点で完了します。
4 当社は、次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく申込者の申込を承諾しないことができます。
(1)虚偽または誤認を与える内容にて申込が行われた場合
(2)申込者が、当社の提供する他のサービス等において当社に対して負う義務に違反したことがある場合。また、将来違反するおそれがあると当社が判断した場合
(3)申込者が法令、本規約その他当社所定のガイドラインに違反し、または将来違反するおそれがあると当社が判断した場合
(4)申込者が第11条に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると当社が判断した場合
(5)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(6)申込者が反社会的勢力の構成員、もしくは過去に反社会的勢力の構成員であり、あるいは申込者が反社会的勢力の構成員を利用し、または、自己の主要な出資者もしくは役職員が反社会的勢力の構成員であると当社が判断した場合
(7)その他当社が不適切と判断した場合
5 当社が、アカウント作成の申込を承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示・説明する義務を負わず、承諾しないことにより申込者に生じる損害については一切責任を負いません。
6 当社は、アカウント作成をしたユーザーにつき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザー資格を取消したり、一時的に停止したり、ユーザー資格に伴う権利自体を取消したり、または、将来にわたって本サービスのご利用をお断りする場合があります。
(1)第4項各号いずれかの事由に該当した場合、または当社がこれに該当すると判断した場合
(2)法令または本規約その他当社所定のガイドライン等に違反し、または将来違反するおそれがあると当社が判断した場合
(3)第11条に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると当社が判断した場合
(4)本サービスの利用に関して不正行為があった場合
(5)他のユーザーや第三者とのトラブルの件数が、当社の定める基準を超えた場合
(6)他のユーザーや第三者から受ける苦情の件数が、当社の定める基準を超えた場合
(7)当社が定める一定期間内に当社が定めた回数以上のログインがなかった場合
(8)本サービスの継続的な提供が困難であると当社が判断した場合
(9)その他当社が不適切と判断した場合

第4条 登録情報の変更
1 ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、速やかに、当社の定める方法により当該変更事項を当社に通知するものとします。
2 ユーザーが当該通知を怠ったことによりユーザーに不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第5条 規約の変更
1 本規約その他当社所定のガイドライン等は、当社の判断により、いつでも変更することができるものとします。変更の際はその旨およびその内容、施行時期を当社の定める方法で適切に周知します。
2 変更後の本規約その他当社所定のガイドライン等は、当社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点から効力を生じるものとします。
3 ユーザーが、本規約その他当社所定のガイドライン等の変更の効力が生じた後に、本サービスを利用した場合には、変更後の本規約その他当社所定のガイドライン等のすべてにつき、同意したものとみなします。

第6条 登録メールアドレスおよびパスワードの管理等
1 ユーザーは、自己の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとし、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった場合には、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
2 ユーザーは、自己の登録メールアドレス、パスワード等(以下「登録メールアドレス等」といいます。)の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。

第7条 アカウントの保有
1 ユーザーは1人につき、本サービスのアカウントを1つのみ保有するものとします。
2 ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡または貸与することはできません。

第8条 利用環境
1 本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等および通信手段の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
2 ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
3 当社はユーザーの利用環境について一切関知せず、また責任を負いません。ユーザーが利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任および損害、及び本サービスを利用する上でユーザー自身の過失による責任および損害は、ユーザーが負うものとし、当社はユーザーの故意や過失の有無を問わず、責任を負いません。
4 ユーザーは、第三者が提供するアプリケーション配信サービスを通じて本サービスを利用するためのソフトウェアを取得する場合があります。この場合、当社は配信サービスの性能、内容、継続性について何ら保証しません。アプリケーション配信サービスの全部または一部について、不具合その他の理由による中止、停止によって、ユーザーが当該ソフトウェアを入手できなくなった場合であっても、当社はその責任を負いません。

第9条 本サービスの利用料金等と支払方法
1 本サービスの閲覧等の利用は無料としますが、一部の有料サービス(コンテンツの販売代金を含む。)については、当社所定の利用料金等をお支払いいただきます。なお、本サービスの利用料金については、すべて消費税が含まれるものとします。
2 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく料金を改定する場合があり、ユーザーは予めこれに同意することとします。また、改定後の料金体系は、当社所定の改定手続き完了時に適用されるものとします。
3 ユーザーは、自己の管理に属する有効なクレジットカードその他当社が定める決済手段により利用料金等を支払うものとします。
4 ユーザーが、支払期日までに利用料金等の支払いを怠った場合には、支払期日の翌日から支払済みまで年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を当社に支払うものとします。なお、当該支払いに必要な振込手数料その他の費用は、当該ユーザーが負担するものとします。
5 ユーザーが、支払期日までに利用料金等の支払いを怠った場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
6 有料サービスに決済手段として登録されたクレジットカードその他の決済方法の利用が停止された場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
7 ユーザーが、本規約に違反する行為をしたと当社が判断した場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
8 本条第5項、第6項、第7項に定める場合には、利用停止の対応を行った月の月末までの利用料金等が発生するものとします。

第10条 ユーザーの責任
1 当社は、ユーザーが購入したコンテンツについて、キャンセル・返金には応じかねます。
2 本サービスを利用してユーザーが投稿等した情報に関する責任は、すべてユーザーに帰属します。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿等した情報の内容について、一切責任を負いません。
3 ユーザーが本規約に違反したことにより、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその損害を賠償する責任を負います。
4 ユーザーと第三者との間で、本サービスに関連して生じた紛争に関して、当該ユーザーは自己の責任と費用で解決するものとし、当社は、当該紛争について一切関知しません。また、当該ユーザーは、当該紛争に関連して当社に生じた損害(弁護士費用その他の当社が当該紛争に関連する対応のために支払った費用及び賠償金等を含みますが、これらに限りません。)を賠償するものとします。

第11条 禁止行為
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。
(1)当社もしくは第三者の知的財産権(本サービス上の一切のテキスト、画像、映像、音楽、ロゴ、サービス、およびプログラム等の情報に関するノウハウ、著作権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権および不正競争防止法上の権利(意匠登録を受ける権利、商標出願によって生じた権利、特許を受ける権利および実用新案登録を受ける権利を含みます。以下「知的財産権」といいます。なお外国におけるこれらに相当する権利および将来法令の改正等により生じるこれらに類する権利も知的財産権に含むものとします。))その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれがあると当社が判断した行為
(2)本サービスおよびサービスに投稿等されている投稿情報及び購入したコンテンツを、当社または当該著作者(創作者)の同意なくして複製、貸与、転載等する行為
(3)本サービスもしくは本サービスの一部(コンテンツ・投稿情報・機能・システム・プログラム等)を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案・改変などして、その手法を問わず商業・営業目的の活動、営利を目的として利用する行為、その準備行為、その他本サービスの二次利用や複製に関する行為。但し、ユーザー本人による投稿情報は除く。
(4)当社もしくは第三者の財産、肖像権、プライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれがあると当社が判断した行為
(5)当社もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
(6)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為、大量または長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行う行為、メッセージ機能により大量のメッセージを送信する行為、義務や理由のないことを強要する行為
(7)登録したユーザー情報や投稿情報に関する詐称行為
(8)詐欺その他の犯罪に結びつく、またはそのおそれがあると当社が判断した行為
(9)本規約その他当社所定のガイドラインに違反する場合または違反するおそれがあると当社が判断した行為
(10)当社が定める方法以外の方法で、本サービスの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
(11)同種のアカウントを複数取得する行為
(12)当社からの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
(13)企業などから何らかの見返りを受け取ったにも関わらず、第三者を装って行う宣伝など(以下、「ステルスマーケティング」という。)に該当する行為、または本サービスをステルスマーケティング等に利用する行為
(14)通常の範囲を超えて本サービスのサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、またはこれらのおそれがあると当社が判断した行為
(15)当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為
(16)リバースエンジニアリング等の解析行為
(17)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
(18)日本国内外の法令、公序良俗、本規約その他当社所定のガイドライン等に違反し、または他者の権利を侵害する行為、または侵害するおそれがあると当社が判断する行為
(19)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(20)他のユーザーに成りすます行為
(21)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(22)その他、当社が不適切と判断する行為。

第12条 違反行為等への措置
1 ユーザーが本規約等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は、その裁量により、事前の通知なく、当該ユーザーに対し以下の措置を講ずることができます。但し、当社はこれらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
(1)投稿情報の削除・訂正を求めること
(2)投稿情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態にすること
(3)本サービスの利用停止処分とすること
(4)アカウントの強制削除処分とすること
2 ユーザーは、前項の当社の措置について異議を述べないこととします。
3 ユーザーは、当社が第1項各号に定めるいずれかの措置を講じた場合に、当該措置に起因してユーザーが損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
4 当社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、ユーザーに対して事前に通知または催告することなく、当社の裁量によって、本サービスの利用を停止し、ユーザーのアカウントを強制的に削除し、以後の本サービスの利用をお断りすることができます。
(1)第3条第1項の方法によらずにアカウント作成の申込を行ったと当社が判断した場合
(2)第3条第4項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(5)他のユーザーまたは第三者から当社に対し当該ユーザーに関する複数のクレーム・問い合わせが寄せられた場合
(6)その他当社が不適当と判断した場合
5 前項各号のいずれかの事由に該当し、当社が当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、またはユーザーのアカウントを削除した場合、当該ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して一切の債務を弁済しなければなりません。

第13条 アカウント削除
1 ユーザーは、アカウントの削除を希望する場合には、当社所定の方法により当社にアカウント削除の申出を行うものとします。
2 ユーザーのアカウントが削除された場合、当該ユーザーの投稿情報ならびに本サービスおよび本サービス上のコンテンツに関するすべての利用権は消滅し、当社は、当該ユーザーの登録情報および投稿情報の一切を削除することができるものとします。

第14条 投稿情報の削除
当社は、次に掲げる場合には、投稿情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する投稿情報について、その全部もしくは一部の削除または公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
(1)公的な機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます。)から、投稿情報について、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合
(2)投稿情報について、第三者から権利主張があった場合
(3)投稿情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合
(4)投稿情報に含まれる文字コード等が原因で本サービスに不具合が生じ、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
(5)その他日本国内外の法令、公序良俗、本規約その他当社所定のガイドライン等に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断する行為

第15条 投稿情報等に関する保証および義務
1 本サービスを利用して投稿情報を投稿等するユーザーは、当社に対し、当該投稿情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
2 ユーザーが投稿等した情報が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らかの損害を与えないものとします。
3 ユーザーは、購入したコンテンツ等の一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。

第16条 非保証
1 当社は本サービス内において当社が提供する一切の情報の内容・品質・正確性・適法性(知的財産権や他人の権利を侵害しないことを含む)・有用性・信憑性・特定の目的への適合性・セキュリティに関する欠陥などについて、一切保証をせず、責任を負いません。
2 前項のほか、当社は、サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、サービスの利用に伴う結果などについては、保証しません。

第17条 免責事項
1 当社は、当社が必要と判断した場合は、ユーザーに通知することなくいつでも本サービスを任意の理由で変更、停止、中止または終了、本サービスの内容の削除もしくは変更をすることができます。この場合、当社は、本サービスの変更等により生じたいかなる直接的または間接的損害、損失、その他費用についても(予見できたか否かは問いません。)、賠償しまたは補償する責任を負いません。
2 当社は、以下のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因するユーザーまたは第三者が被った損害について、責任を負いません。
(1)本サービスに用いる設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う必要があると当社が判断した場合
(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)地震、噴火、洪水、津波、疫病等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
(5)当社の使用する設備やシステム等の障害、保守およびメンテナンス等の事由による場合
(6)アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合
(7)セキュリティ上の問題が生じた場合
(8)その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要であると当社が判断した場合
3 当社は、ユーザーによって投稿等される投稿情報を管理・保存する義務を一切負いません。
4 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、もしくは紛争等について一切責任を負いません。

第18条 反社会的勢力の排除
1 ユーザーは、現在、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明・保証します。
2 ユーザーは、他のユーザーまたは当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明・保証します。
(1)暴力的な言動や脅迫的な言動
(2)法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
(3)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
(4)その他前各号に準ずる行為

第19条 通知または連絡
ユーザーへの通知または連絡が必要な場合には、本サービス上のメッセージ機能、書面による郵送、各サービス上での掲示(お知らせ等を含む)、ユーザーが登録した電子メールアドレスまたはSNSなどへの連絡によって行います。ユーザーが、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、別途当社が定める連絡先にメールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。当社が、各サービス上での掲示よりユーザーに通知・連絡等を行う場合は、当社がユーザーに当該通知・連絡等を発信したときに(変更後の本規約その他当社所定のガイドライン等は、当社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より)、効力を生じるものとします。

第20条 準拠法および管轄裁判所
1 本規約その他当社所定のガイドラインの準拠法は、日本法とします。
2 ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条 言語
本規約その他当社所定のガイドライン等は日本語を正文とします。


2020年8月7日 制定
以上

  
 
Copyright © 2018 STAGE Inc. All rights reserved.